カボチャ

KUMIKO SAITOが描く
ユニークなHalloween world

Kumiko Saito の独自の世界観で描くユニークなハロウィンソング。

満足できない女と、この世の夢を忘れた男が、ゴーストに憑依され、恋に堕ちるロマンティックホラー。

 

作詞作曲Kumiko Saito。

 

アレンジにヒット曲ゴーストバスターズでリードサックスを演奏するチャジー•グリーン。

 

ギターにグラミー賞最優秀コンテンポラリーブルース賞3年連続のファンタスティック•ネグリートの作品に参加しているマサ小浜を迎え、作品に力を添えた。特にエンディングのプレイは圧巻で、ハロウィンクラッシックとなりうる傑作である。

Kumiko Saito’s unique Halloween song is about a woman who can't be satisfied, and a man who has lost his dreams and desires who is now possessed by a ghost, meet and fall in love in this romantic horror. 

 

Words and music by Kumiko Saito.

 

Arrangement by Chazzy Green who played lead sax on the hit song Ghostbusters.

 

Masa Kohama, who played guitar with the Grammy Award winning group Fantastic Negrito for Best Contemporary Blues plays a masterpiece through and at the ending of the great soon to be classic Halloween song!

 

TuneCore Japanのサイトより、Apple Music,Amazon,youtuve musicなどがご利用いただけます。